FC2ブログ
 

さち日記

近所づきあい

わたしが子供のころ、
近所の人たちはみんな何かでつながっていました。

近所に住んでいるよしみだからというか、
「近所に住んでいるから共に助け合って生きなくてはね!」というような、
そういう空気が出来上がっていたように思います。

最近は、都会でもないというのに近所との交流が減ってきていると、
私を含めて私の周りを見ていてもそう思います。

それが普通なんだと思って過ごしていましたが、
なんとなくそこに寂しさを覚えるようになりました。

たしかに近所づきあいは煩わしい面もあるのですが、
近所づきあいの良さというものを思い出すようになってきました。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)